毎日が修行(お値引き交渉 その後)

 


★★★自分の癒しと借金を繰り返す夫・妻に悩む人たちへ、何かのお役に立てたらいいなと思いブログを書いています。★★★





     ブログに来て頂きまして
ありがとうございます

先日の記事で書いた、

購入希望者「10,000円即決はムリでしょうか?」
出品者「10,000円までは下げられません」

購入希望者「今月は自分の誕生日で主人から10,000円までならと主人から許可をもらっていたので、もう一度主人に交渉してみます」というメルカリ出品のコートですが、購入希望者はまだダンナさんと交渉中のようです。

出品者は12,000円までの値引きは可能だと。

あと2,000円で購入希望者の彼女がどうしても欲しいと願うコートが手に入るわけです。
ダンナさん、あと2,000円なのに?
20,000円ならわかる。
でも、2,000円です、私が夫ならお誕生日の月だし気持ちよく出してあげる。
それにしても2,000円も自由にならないのか?

それとも値引き交渉の駆け引きなの?

私が出品者ならきっと値引きしてしまう・・・。

 <下に続く>
 

 昨日は親友のYちゃんと少し遠出をしてお船に乗ってきました。
とても寒かったけど、準備のいいYちゃんがカイロを持って来てくれてたので助かりました。

 Yちゃんのダンナさんは銀行員。
夫が銀行員のお家は家計を握ってるのは夫で、生活費として妻がお金を渡されるケースが多いのだとか。
そりゃそうだ、お金のプロなんだから、任せとば安心。
借金癖がない人ならね。

Yちゃんのダンナさんはきちんとしてるので、経済的に何の心配もない。
子どもさんの学費は奨学金を借りてないし旅行にもよく出かける。
ウラヤマシイ限り

私は何かをする時、まず、お金の心配をする。
とにかくお金のことが1番の案件なのだ。

でも、裕福な人はそうじゃない。
お金は二の次。

例えば高額な入学金を払って大学に入学しても、退学したいと言い出す子どもに、仕方ない他の事をしたらいいと言える。
払い戻しなんてしてもらえないのに。

そんな家庭は世の中に結構いるのだ。

そんな余裕が私も欲しいものです。

    Yちゃん夫婦の仲は決してよくなくて経済的なつながりです。

人は全ての満足を手に入れられないようにできてる。
だから、頑張ったり我慢したりするのね。
毎日が修行です。

過去の人気記事も読んでね!

最後までお付き合い
ありがとうございました

参考になるブログがたくさんありますよ

   

にほんブログ村 家族ブログ 離婚へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ

        

   続く 明日投稿予定 
 

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。http://kakincocco.blog.jp/archives/39038148.