日記【現在進行形】⑤

未来の話をする事があります。

とてもささいな事だけど
『来年の夏は。。。』
とか
『子供達が大きくなったら。。。』
とか。
少し前の私なら
『私と一緒の未来をみてくれている♪』
と喜んでいましたが、今の私は違いました。
つい最近、未来の仕事の話をする事がありました。
『将来的には◯◯の形で◯◯のような仕事がしたいんだ!』
と、あつく夢を語っていました。
私『そうなんだ!頑張ってね!』
と口では言っていましたが、心の中では
【その未来に私達(私&息子3人)はいないけどね。】と冷静でした。
私は本当に頑張って欲しいと思っていました。
夢に向かっての転職で給料が下がっても応援の気持ちがあったので私が働いているから大丈夫!!
色んな人との付き合いで遅くなっても、将来の為には付き合いも大切だよね!!頑張って!!
と心の底から応援していました。
それが蓋を開けてみれば、転職先で給料も安いのに不倫。
仕事だから。付き合いだから。を理由にしての不倫。
でも、不思議と頑張ってね。という気持ちは今でも持っています。
ただ、私はもう応援する事も協力する事もできないけどね。といった状態です。
素直に頑張ってね!というよりも、苦労してね!
彼女がその苦労に耐えれるか知らないけどね!
という気持ちなのかも(笑

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。http://blog.livedoor.jp/hayuwohatarakushuhu/archives/23351135.html