手と手のシワを合わせて

家の裏、お隣さんの壁との狭い空間。

ここに元旦那が物をたくさん置きっ放しにしており。
物というかゴミというか粗大ゴミというか。
使わなくなったスノーボードとか、仕事で使わなかったであろう道具やら、石膏ボードとか、脚立とか、色々。もう色々。
どうしたもんかと、相当途方に暮れ、ずっと触らずにいた。
が。
いい加減、始末しなくてはなるまい。
狭い空間から庭にせっせと運ぶ。
それだけでも重労働。
って今ニートなんだから、少しくらい労働しないとな。
全部出してみたら、狭い庭がいっぱいになる程の要らないものだらけ。
ンマー!よくもまぁ、こんなに溜め込んでくれたもんだよ。
中には普通にゴミで処理できない、いわゆる産業廃棄物も多々ある。
石の板?みたいなもんもある。
これ何なの?石版?ドラクエ?
この始末もワシがするんかい!
死んじゃってるから仕方ないけどさ!
軽トラックいっぱいの荷物。
処理してもらうのに4万かかった。
この出費は相当痛い。
尻から血が出そうだ。
死んでからもマジで世話かける奴だな!
死んじゃってるから仕方ないけどさ!
ブリブリ1人で怒るしかない、やるせなさよ。
だが綺麗になった家の裏側。
大変清々しい。
一仕事終え、トイレに入ろうと電気をつけようとしたらアレ?つかない?
トイレのスイッチ、押してもスカスカする。
この手応えのない感じ、故障ですな!
また出費か。
クッソー。元旦那のせいだな!←八つ当たり
こんな事書いてはいるが、毎日写真に手を合わせチーンとやっている。
だから少しくらい悪口書いても、罰は当たらんだろう。

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。http://blog.livedoor.jp/jinseiuwamuki/archives/33873231.html