嘘で縛り付ける

母が、「年末年始もそっちに行きたいな。楽しそうだね」と言う。

確かに子ども達が集まって賑やかだ。

夫は年末は旅費が高くつくので帰って来ない。帰る時は、予定外のお金が入った時や近くに遊びに行ったついでに突然来る。

帰る時は、連絡をわざとしてこない。抜き打ちで帰るのだ。こちらの都合なんかお構いなし。仕事の邪魔も平気でしてくる。
JYUN923_12

「帰らずに、一度は家族を呼んでほしい」と私に言われているから、尚更黙って強引に帰ってくる。
もし前もって連絡したら、「今回は私がそっちに行くから、その旅費を送って」と言われるのも嫌なのだ。

抜き打ちに帰宅し、何か隠し事をして楽しく暮らしていないかと調べる。
もし、仮に私が旅行に行っていたら、いざとなった時(離婚裁判)妻は贅沢する余裕があったから、生活費を送る必要が無かった。自分は騙されたとか、自分に有利になる材料を集めておこうと思っている。
誰に対しても、そんな計算ばかりしている人間だ。わかりやすい。

だから、先日弟と母が来ていた間も、夫が突然帰ってくるんじゃないかと不安だった。

年末年始、夫はよっぽどでないと帰らない。しかし「帰る」と嘘をつく。

初めから帰る気は無いのに。帰ると行って置けば、私たちを縛り付けられる。

帰らないと言えば、妻子が実家に行ったりどこか遊びに行ったりするし、自分のいない時に家族が楽しい思いをするのは許せないという訳だ。
夫の帰りを待っていたら正月になってから「やっぱり帰れない」と言ってくるのだ。
最初から帰るつもりはないくせに。家族が振り回されているのを満足気に自分は正月をどこかで自由に過ごす夫。

家族を不幸にするのが夫の目的で、それが自分の価値をあげることだと歪んだ考えを持っている。

母には来てもいいよとは言っているが、母も夫にばったり会いたくないし、迷っている風だ。父は認知が進み、あまり家をでたがらなくなった。

お正月に父を置いて出る訳にもいかないので、おそらく母の希望はかなわないだろう。

こんな時、夫と縁を切っておけば、無駄な不安が無くなり、せいせいするだろうに。

おそらく、今縁を切るにしても、色々面倒な事になると思う。

後悔という文字は夫には無い事だろう。どんなに人に迷惑かけても、被害者をだしても、絶対反省しない。どんな失敗でも、悪事でも、自分は悪くないと信じ込む。
幸せな人だ。

年末ではなくても、母が1人でまた来れるなら来たら良いと思う。それで元気になれるなら。

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。http://goodringo.com/archives/33734518.html