別居8日目、昼

しばらく仕事と冬休みなので、誰にも会わない。今日はエアコン付けてても寒い。

車がなくなる前に、買いだめはしたものの、雨の中、歩いてだと、重くて色々買い出しもできない。
おせちは、4品だけにしよう。1人でもきちんとお正月を迎えようと、自分を元気づけてみる。 
低気圧で頭痛がするが、あったかい猫が癒してくれる。
今は、猫の為に、きちんと生活しなければ。
猫がいて本当によかったんだ。
2人の部屋のカーテンを洗った。
夫の部屋のカーテンはカビてて捨てた。
見上げたら、夫の部屋のエアコンは真っ黒だった。
高すぎて、脚立でもないと手が届かない。

こんな汚いエアコンでは、物だらけの狭い空間で、ホコリを巻き上げていただけなのでは。中はカビだらけなのでは。
窓も私は手が届かなくて、開けられなかったし、夫も開けるような人ではない。
こんな部屋、病気になりそうだ。
でも、物をどけて掃除機かけるとか、物を整理するとか、夫はしないで毎週遊んでいた。
服や靴をいっぱい買って、おしゃれに出かけていても、こんな汚い部屋の住人だった。
それでいて、私には、片付けろとよくキレた。
私の部屋は、夫や娘の部屋より、暗くて狭いのに、大きなタンスが2つ、夫が勝手につけた棚があり、その間に布団を敷いて、いっぱいいっぱいだ。
狭い押し入れに、布団をしまうスペースはない。
娘や家族の書類が山のようにあり、猫の物もあり、仕事道具もある。
だけど、私は物を動かせるように仕分けしてあるし、掃除をするので、部屋は清潔だ。
確かに、娘や家族に関する書類は、整理を後回しにしてきたので、目につくだろう。
時間とスペースがないと、ファイリングできないと、延ばし延ばしにしてきた作業だ。
それを、娘も夫も自分の汚部屋を棚に上げ、嫌味を言っていた。
私が、モデルルームみたいにキレイにすれば、2人の部屋もキレイになるというのだろうか。
プライベートな自分の部屋があるのに、私のせいにして、自分の部屋を自分でどんどん汚くしていった2人。
狭いから、狭いからって言うが、この家を勝手に買ったのは夫だ。狭いなら物を増やさなければいい。

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。http://blueblue9999.livedoor.blog/archives/5112026.html