人を呪わば穴2つ

  


★★★自分の癒しと借金を繰り返す夫・妻に悩む人たちへ、何かのお役に立てたらいいなと思いブログを書いています。★★★





     ブログに来て頂きまして
ありがとうございます
 このブログに何度か書いた視覚に障害のあるK美さん。

    ダンナさんと仲が悪く、いつも暴言を吐いています。
それはそれは酷く口汚い言葉で。


    もちろんダンナさんも悪いのです。
若い頃から嫁と子どもに暴力、無職、ギャンブルと三悪の所業。
彼女の障害年金と生活保護で食べてきました。
ダンナさんには収入がないので賃貸住宅の契約も奥さんのK美さん名義です。

    ダンナさんはギャンブルの借金で破産宣告もしています。

    K美さんは、パリッと歯ごたえの美味しいお煎餅が食べられません。
コシが美味しい強い讃岐うどんはクタクタになるまで煮込みます。
ダンナさんに口を殴られ歯が折れてしまい総入れ歯になったからです。

    はずした入れ歯のポリデントを剥がしながら、恨み言を言っていました。

 
   何から何までおんぶに抱っこのくせに、70才を超えた今も暴言は止まず、軽い暴力も。
男としての値打ちは全くなし。いえ、人としてもかな。

    離婚したいと言うのがK美さんの口癖になってました。

 <下に続く>
 

 元々の性格は朗らかで、社交的。負けん気が強く働き者のK美さんには、持病があリました。
体の不調を訴え緊急手術。
その数日後、あっけなくこの世を去っしまいました。

    毎日のように、ダンナさんに「死ねばいいのに」と言っていたK美さんが亡くなって、毎日毎日言われ続けてきたダンナさんのほうが残りました。

 いくら酷い目にあっていても人を恨み続けて、いいことは何もないんだなという事が証明されたように思います。

「人を呪わば穴2つ」という言葉があります。
他人を呪い殺そうとして墓穴を掘れば、その報いを受けて死ぬ自分の墓穴も掘らねばならない。
人を呪えば身を呪う。

    反対に、人を愛せばたくさんの愛を受けられるんだろうな。

一度の人生。
大きな輝く愛に包まれたいです。

過去の人気記事も読んでね!

最後までお付き合い
ありがとうございました

参考になるブログがたくさんありますよ

   

にほんブログ村 家族ブログ 離婚へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ

        

   続く 明日投稿予定 
 

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。http://kakincocco.blog.jp/archives/39180596.