マイクロチップ

  


★★★自分の癒しと借金を繰り返す夫・妻に悩む人たちへ、何かのお役に立てたらいいなと思いブログを書いています。★★★





     ブログに来て頂きまして
ありがとうございます

 

 結婚して間もない11月の寒い夜、ちいさくてかわいい黒ちゃとらのねこを保護しました。
ねこは19年と長生きしてくれました。

そのねこが亡くなり、ねこのいない生活がもう5年になります。

さみしいですわー。
ねこの動画をよく見ます。
もう少し余裕ができたら保護ねこを引き取りたいな。
 ペットにマイクロチップを埋めこむことを2022年6月までには義務化される見通しなのだそうです。
飼い主の名前、住所、連絡先、種類、毛色などが登録される。

  マイクロチップの大きさは直径2ミリ、長さ10ミリ。
太さ2ミリの注射器で、動物の肩甲骨の真ん中の部分に針を入れて挿入する。
動物医師によると「痛くないといえば、うそになるかもしれないが、想像しているよりもスムーズ。害のないガラス素材を使っているので医学的には問題ありません。」らしいです。
施術費用は数千円から1万円程度。

賛否両論。

賛成の声
・ペットが迷子になっても飼い主が特定できる。
・飼い主の飼育の責任感が強くなる。

反対の声
・ペットに異物を入れたくない
・個人情報が歩き回っているようなもの。悪用されないか。
・飼い主のいないノラ犬・ねこちゃんが安易に殺処分されかねない。
 <下に続く>
 

 ゆくゆくは人に埋め込むなんてことにならないでしょうかね?
なんだか、得体の知れないコワさを感じますが・・・。 
    スウェーデンでは4000人以上がマイクロチップを体内に埋め込んでて、すでに買い物や公共交通機関を支払うことができるそうです。

   日本でも既に自分の手にマイクロチップを埋め込んだ人たちがいます。

    大阪の「お多福lab」という会社は、手の甲をかざすと鍵のかかったオフィスのドアが開くようになっているのだとか。

   その会社は、人口知能の開発に取り組んでいる企業で、人間と機械の融合を目指して、18人の社員のうち4人が埋め込んでるの。

キャシュレス決済、公共機関の利用、車のスマートキーとしての利用も考えているそうです。

映画で見ていた世界が、どんどん現実になっている。

最後までお付き合い
ありがとうございました

参考になるブログがたくさんありますよ

   

にほんブログ村 家族ブログ 離婚へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ

        

   続く 明日投稿予定 
 

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。http://kakincocco.blog.jp/archives/39419779.