つぶやく

起きたこと、これから起きることを記録しようと人生初のブログを始めたのに。
記すことも辛い。

いきなりブツッと断線されたように、記憶や思い出が断たれてしまった。
なくなるって思っていたよりもキツイ。
昨日まで当たり前のように明日の話をしていたのに、今日になったら全部が消えてた。
そんな経験をした。

いまはひたすらじっと耐えるしかなくて。
1日が過ぎるのをただただ待っているだけの毎日を過ごしている。
でも、絶対いつかこの経験を人生のプラスにしたいって思っている。
封印するだけの辛い過去にしたくない。

このことがあったから転換期を迎えて今の自分がいる

そんな風に言える日がきたら、自分の歩みが間違ってなかったってことだと思う。
そんなことを想像するのが、今の自分の中の唯一の希望で光。

気を付けていないと真っ黒なものに支配されてしまいそうで怖い。
人を憎んで生きていきたくない。
きれいごとというよりも
憎むってことはずっと心の中にいるってことなんだろうと。
心の中に居続けられるのが今の私には一番怖い。
私の心も持っていかれたら、本当になんにも残らなくなってしまう。

思い出さないくらいになって、幸せに生きる

それが一番の復讐になるってこともわかってる。

だけど、その境地に至るまでには真っ黒な思いも肯定する必要があるんだろうな。
今が私の人生の山場なんだと、そう思って踏ん張るしかない。

これから先、生きていたらきっともっと いろんなことがある。
私より大変な思いをしてる人がいっぱいいる。
そんななかでも、やはり今が私の限界で山場だと思う。

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。http://aketeokureyo.blog.jp/archives/3954361.html