しばらくの辛抱

 
相変わらず、無視が続いているので、こちらも相手にしていません。

僕と次男はクソオンナに反抗的?なので、
クソオンナは、僕と次男を相手にしません。

洗濯後の僕の衣類は、くちゃくちゃのまま、竿に干されています。

クソオンナが風呂から上がって、僕の番だとしても、何も言いません。
僕が先の時は嫌でも「どうぞ」と言いますが・・・

ただ、以前に比べると、とても楽です。
平日の帰宅時間は、調整しながら帰ってくるのは変りませんが、
クソオンナと一緒にいる時間が一気に減ったので、
自分の時間は確保でき、好きな映画も観る時間があります。

先日、上司と業績についての面談がありました。
勤務態度や仕事の仕上がりについては一定の評価をいただきましたが、
そんなことはどうでもよく(笑)、今後の進路についての話題になったので、
今までは言ったことないのですが、今回、思い切って、家庭事情について話しました。

かなりびっくりしていましたが、親身になって考えてくれました。
その日の夕方に、
「○月の異動のタイミングで転勤できるように調整中」と話がありました。

「どちらへ転勤になるかわからないが、最悪は、かなり遠い勤務地に
なるかもしれないが、期待はせずにしていてください」とのこと。

もちろんどこに転勤になっても、単身赴任になります。
単身の方が、生き生きと生活も仕事もできそうです。
とりあえず、今の環境は、それまでの辛抱です。

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。http://blog.livedoor.jp/nv_350/archives/1076329257.html