木村文乃が今夏離婚 多忙で演技講師の夫とすれ違い

木村文乃(2018年8月25日撮影)

写真を拡大

女優木村文乃(32)が演技講師の夫と今夏に離婚していたことが25日、分かった。木村の所属事務所が認めた。約2年半の結婚生活にピリオドを打った。
木村は16年11月、長年師弟関係にあった演技講師の男性と数年間の交際を経て結婚した。所属事務所によると、今夏に離婚届を提出した。お互い多忙なため、すれ違いの生活が続き、離婚に至ったという。
木村の仕事は順調で、今秋はNHK土曜ドラマ「サギデカ」に主演。来年放送のNHK大河ドラマ「麒麟がくる」には長谷川博己演じる明智光秀の正室、煕子(ひろこ)役で出演する。離婚を経て心機一転し、女優業にまい進する。

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。https://news.biglobe.ne.jp/entertainment/1225/nsp_191225_7425111974.html