木村文乃、離婚報道も「安定のふみ飯」 クリスマス感ゼロの「ぶれないインスタ」にファン絶賛

木村文乃さん(2015年撮影)

写真を拡大

女優の木村文乃さん(32)について2019年12月25日夜に「週刊文春デジタル」が行った報道が話題だ。

文春によると、木村さんが離婚したのは4月頃。木村さんといえば2016年11月に演技講師の男性との結婚を発表しており、結婚生活は約2年半での離婚ということになる。離婚というショッキングな報道だったため、木村さんのインスタグラムには報道直後から、「残念なお知らせ聞きました。また、新しい出逢いがきっとあると思います」といった励ましの言葉が集まっている。

「安定のふみ飯です!」

そんな励ましの投稿が寄せられているのは、木村さんが25日と24日にアップした、最新の投稿とそれ1つ前の投稿だ。写真は2枚とも、ファンの間で「ふみ飯」と呼ばれる木村さんの自炊料理を写した写真だ。

これらの投稿は離婚報道前のものだったため、メインとなっている声は励ましの声よりも料理について、「ほんとに毎回毎回文乃ちゃんのご飯美味しそう!!食べたい」などと指摘する声だが、その中に交じって、「安定のふみ飯です!」と言った声も寄せられているのが特徴だ。

木村さんといえば以前から、これら「ふみ飯」をインスタグラムに投稿することで有名だ。その料理写真の投稿は頻繁に行われており、日常的に自炊が行われていることが分かるものだ。ゆえに、すでにその「安定感」はファンにとっては大前提となっているのだが、それでも24日の投稿には、前述の「安定のふみ飯です!」と、その安定感を賞賛する声が敢えて寄せられている。これはいったいどういうことなのか。

「クリスマス?ナニソレ」

今を遡ること5年。2014年12月24日に木村さんは、「クリスマス?ナニソレ。 さて、いつも通り 飯テロのお時間です。 寒空の下お店の外で頑張っていた 沢山のサンタさんたちが 今は暖かくなれていますように」とのメッセージと一緒に、肉団子をメインの具材とする鍋料理の写真をアップ。クリスマスイブであるにもかかわらず鍋料理という、クリスマス感ゼロの投稿を敢えて行った木村さんだが、この投稿にはファンから、「同じく。クリスマス?何それ」といった、木村さんの投稿を絶賛する声が相次いで寄せられた。

それから1年後。2015年12月24日に木村さんは、「去年に引き続き言ってやるぜ クリスマス?ナニソレ。 イベントに惑わされない コレふみ飯クオリティ。 笑」とのメッセージと一緒に、今度はご飯と汁物が揃ったバランスの良い食事の写真をアップ。前年と同様、クリスマス感ゼロの投稿には

「そのポリシーいい!!!」

「一瞬で、文乃さん好きになりました」

「俺もクリスマスは1人すき焼きしました!」

といた絶賛の声が相次いだほか、日刊ゲンダイが「クリスマス完全無視 木村文乃の”ブレない夕食”に共感の嵐」との見出しで報じるなど、大きな反響を呼んだのだった。

これらが話題になったためか、2015年以降、木村さんといえば「クリスマスでもぶれない」とのイメージがファンの間で定着した。翻って2019年の木村さんの12月24日と25日の投稿は、やはり同じく「クリスマスぶれ」をしていない投稿だったため、その安定感を愛でる投稿が寄せられたようだ。その25日には間が悪いことに離婚報道が出てしまった木村さんだが、そんな報道をものともしないかのような「ぶれなさ加減」満載の投稿には、ファンからの絶賛が集まり続けている。

(J-CASTニュース編集部 坂下朋永)

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。https://news.biglobe.ne.jp/entertainment/1226/jc_191226_7667790923.html