木村文乃、離婚していた…16年11月に演技講師と結婚も生活すれ違い、所属事務所「円満な離婚」

女優の木村文乃

写真を拡大

 女優の木村文乃(32)が、16年11月に結婚した40代の演技講師の男性と離婚していたことが25日、分かった。所属事務所によると、今年夏に離婚届を提出。3年足らずで結婚生活にピリオドを打った。

 離婚原因は生活のすれ違い。関係者によると、木村はドラマや映画の撮影で、男性もレッスンの仕事で忙しく、2人で過ごす時間が取れなかったという。所属事務所は「しっかりと話し合って決めた円満な離婚です」。離婚後も変わらず女優業に打ち込んでおり、現在は主人公の明智光秀の妻・煕子役で出演する来年のNHK大河ドラマ「麒麟がくる」の撮影に臨んでいる。

 男性は木村の所属事務所が運営する俳優養成所の講師で、元々は生徒と講師という関係で、数年間の交際を経て結婚した。

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。https://news.biglobe.ne.jp/entertainment/1226/spn_191226_8166721919.html