木下優樹菜と藤本敏史が離婚 「ヘキサゴン」で出会った2人のこれまでを振り返る<略歴>

藤本敏史、木下優樹菜(C)モデルプレス

写真を拡大

【モデルプレス=2019/12/31】活動休止中のタレント・木下優樹菜(32)とお笑いコンビFUJIWARA藤本敏史(49)が離婚を発表。2人のプロフィールと略歴をまとめる。

◆木下優樹菜、”ユッキーナ”としてモデルやバラエティで活躍

木下は1987年12月4日生まれ、32歳。東京都出身。愛称はユッキーナ。2001年にモーニング娘。第5期オーディションで最終選考の9人に残るが、落選。

2006年に渋谷でスカウトされ、芸能事務所に所属。2007年に三愛水着イメージガールに抜擢され、グラビアでも活躍する。

2008年頃からフジテレビ系人気バラエティ番組「クイズ!ヘキサゴンII」で、おバカタレントとして注目され、老若男女問わず人気を集める。番組内では里田まい、スザンヌと結成したユニット「Pabo」でCDデビュー。同ユニットと、つるの剛士、上地雄輔、野久保直樹によるユニット「羞恥心」との合体ユニット「アラジン」で、紅白出場。2010年より「ViVi」の専属モデルとしても活躍した。

その後、木下はTBS系バラエティ番組「モニタリング」にレギュラー出演、AbemaTVでオリジナル恋愛リアリティショー「こじらせ森の美女」で番組MCを務めるなどで活躍をみせた。

今年10月、姉が勤務するタピオカ店とトラブルが起こったことを自身のInstagramに投稿。その後、脅迫するようなダイレクトメッセージを送っていたことが判明し、ネットを中心に炎上に発展した。この騒動後、今年11月18日、所属事務所が公式サイトを通じて木下の芸能活動休止を発表した。

◆藤本敏史、“フジモン”と親しまれ、バラエティ番組に多数出演

藤本は1970年12月18日生まれ、49歳。大阪府出身。愛称はフジモン。1989年にお笑いコンビ・FUJIWARAを結成し、ツッコミを担当。

1991年9月、ナインティナインや雨上がり決死隊などが所属していた若手ユニット「吉本印天然素材」に結成し、1994年にCDデビューしている。1997年には、大阪の代表番組となる「吉本超合金」(テレビ大阪)にレギュラー出演し、関西で知名度を上げる。

2003年以降は本格的に東京で活動開始させる。2008年には「キングオブコント2008」に出場、準決勝敗退となる。

現在は、ルミネtheよしもとを中心として舞台や、「ロンドンハーツ」「アメトーーク!」(テレビ朝日)さんまのお笑い向上委員会(フジテレビ)などのバラエティバング番組に出演して、活躍している。

◆木下優樹菜&藤本敏史「ヘキサゴン」で出会う “憧れ夫婦”として人気に

2人は、2010年に「クイズ!ヘキサゴンII」で共演をきっかけに交際して、同年8月28日に入籍。2012年8月に第1子長女、2015年11月に第2子次女が誕生した。

結婚以降は、夫婦仲が注目され、2011年2月に発売した木下のプライベートブック「ユキナ婚」は13万部を超えるベストセラーとなった。バラエティ番組やCMでも2人で出演して、お茶の間に親しまれた。近年もSNSにて、たびたび仲睦まじい様子をみせ、愛妻夫婦として人気を集めてきた。

◆木下優樹菜&藤本敏史、離婚を発表

モデルプレスに寄せられたFAXによると、「弊社所属のFUJIWARA藤本敏史が12月31日(火)をもって、木下優樹菜さんと離婚したことを報告いたします」と発表。

続けて、「関係者各位、ファンのみなさまにはご迷惑、ご心配をおかけしますが、何卒ご理解頂けますよう、お願い申し上げます」とした。

「クイズ!ヘキサゴンII」で共演した2人は、2010年に入籍。その後、2012年8月に第1子長女、2015年11月に第2子次女が誕生した。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。https://news.biglobe.ne.jp/entertainment/1231/mod_191231_6613833673.html