木下優樹菜、離婚発表でインスタへのコメント累計8万超え さすがに擁護の声も…

離婚を発表した藤本敏史さんと木下優樹菜さん

写真を拡大

お笑いコンビ「FUJIWARA」の藤本敏史さんと、タレントの木下優樹菜さんが2019年12月31日、離婚を発表した。

2人は「クイズ!ヘキサゴン2」(フジテレビ系)での共演をきっかけに交際をはじめ、2010年に結婚した。以来、仲の良さを売りに、夫婦共演も少なくなかった。

番組で「離婚」ドッキリがネタになっていたのに…

中でも「ニンゲン観察バラエティ『モニタリング』」(TBS系)では、「実は離婚していた」という設定でのドッキリを、後輩芸人に仕掛ける企画で話題に。それも2人が実際にはおしどり夫婦だからこそ成立していた「ネタ」だったが、結局離婚は現実となった。

2019年12月31日、双方の事務所を通じて発表された。原因は、芸能生活の中で生じた「夫婦としてのすれ違いや生活のずれ」(藤本さんのコメントより)とされる。ふたりの娘の親権は木下さんが持つが、今後も子育ては協力して行っていく、との意向をそろって示した。

木下さんは10月、姉の勤務先のタピオカ店と起こしたトラブルが表面化し、猛バッシングを浴びることに。11月には芸能活動を休止していた。これまで活発に利用してきたインスタグラムも10月9日の謝罪声明を最後に、2か月以上更新がストップしていた。

12月31日、離婚を受けて久々にインスタが更新、事務所を通じて発表したものと同様のコメントを画像として掲載された。投稿からおよそ2時間の時点で、約14万件超の「いいね」が寄せられている。

「まだ逃げるんですか?」「とにかく応援しています」

離婚報告の投稿はコメントができない設定になっているため、10月9日の直前のポストに現在、書き込みが殺到している。このポストには投稿以来、木下さんの動向が話題になるたびに、大量の書き込みが寄せられ続けており、コメント数は8万件を超えている。

15時過ぎの時点で、コメント欄は秒単位で書き込みが増えているような状況だ。

「まだ逃げるんですか?」

「モニタリングで偉そうに語っておきながら結果離婚かよ」

「離婚の原因は、タピオカ騒動が決定打になったんすかねぇ?」

など木下さんを批判、揶揄するようなもの、あるいは誹謗中傷めいたものも多い一方で、

「賛否両論ありますが、木下さんの人生です。綺麗事言ってしまいますが、悪い事したのですから反省して、良いタイミングでまた、一歩ずつ進んで行ってください」

「ゆきなちゃん、とにかく応援しています、早く復帰してくれる事を祈っています!!」

といった応援の声や、

「アンチコメしてるやつら日頃のストレスここで発散しないでもらえますか? 芸能人だからって何でも言っていいわけじゃないからな?」

など、批判派に反撃するようなコメントも目立つ。

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。https://news.biglobe.ne.jp/entertainment/1231/jc_191231_1352095785.html