木下優樹菜、夫・藤本敏史との離婚を発表「大変申し訳ございません」 2019年7月には不仲説を否定していた

木下さんの離婚報告(画像は木下優樹菜Instagramから)

写真を拡大

 タレントの木下優樹菜さんが12月31日、夫でお笑いコンビ「FUJIWARA」の藤本敏史さんと離婚したことをInstagramで報告。藤本さんも吉本興業を通して離婚を発表しています。
 「私、木下優樹菜は、この度、藤本敏史さんと離婚することになりました」と報告した木下さん。2人娘の親権は木下さんが持ちますが、「私たちの間に生まれてきてくれた2人の娘にとって、世界にたった1人の父親であり、母親であるので、今までと変わらず、お互いに協力し合い仲良く子育てをして参ります」と今後も子どもたちの両親として関係を築いていくとしています。最後には、「全ての関係者の皆様、そして応援してくれるファンの皆様、ご迷惑とご心配をおかけして大変申し訳ございません」と謝罪の言葉も残しています。
 2人は2010年8月に結婚し、2012年8月には長女の莉々菜(りりな)ちゃん、2015年11月には次女の茉叶菜(まかな)ちゃんが誕生。2019年初夏には、木下さんがテレビ番組で「離婚届持ってこられたの5回くらいありますよ」と藤本さんとの夫婦げんかに言及したことで離婚を危ぶむ声もあがっていましたが、その際には「今年の夏に結婚9年目突入しますが 2人でランチしたり TV電話したり…相変わらずやってますよ」と木下さん自らこのうわさを否定していました。
 木下さんは現在、姉が勤務していたタピオカドリンク店の経営者に対する恫喝疑惑を受けて芸能活動を謹慎中。今回の離婚報告が、10月8日の謹慎発表以来の投稿となりました。

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。https://news.biglobe.ne.jp/it/1231/nlb_191231_2153481566.html