小塚崇彦氏と大島由香里アナが離婚を正式報告「度重なる話し合いの結果」

(左から)小塚崇彦、大島由香里アナ (C)ORICON NewS inc.

写真を拡大

 2016年2月に結婚したフィギュアスケーターの小塚崇彦氏(30)と元フジテレビアナウンサーの大島由香里(35)が12月31日、双方のブログを通じて離婚したことを正式に報告した。

 小塚は「私、小塚崇彦は、大島由香里さんと話し合いを重ねて参りましたが、先日正式に婚姻関係を解消致しました」と報告。「婚姻解消にはいたりましたが、変わらず娘の成長を見守り、父としても努力を重ね、精進して参ります。今後のそれぞれの活動を温かく見守っていただけます様、宜しくお願い申し上げます」とコメント。

 大島アナは「この度、私は小塚崇彦氏と婚姻関係を解消したことをご報告申し上げます」と伝え「度重なる話し合いの結果、それぞれの道を歩むことになりました。4年弱の間には様々な学びがありましたが、何よりも娘という大切な宝物を授かったことに心から感謝しています」と思いを吐露。

 続けて「これまで支えてくださった方々にお礼を申し上げると共に、今後ますます仕事に子育てに奮励努力していきますので、温かく見守っていただけたら幸いです」と呼びかけている。

 小塚氏と大島アナは2010年のバンクーバー五輪で出会い、友人から恋人に発展。13年には小塚氏がブログを通じて大島アナを「僕にとって良き理解者の一人です」と紹介し、16年2月に結婚。同11月に妊娠を発表し、17年4月に第1子となる女児が誕生した。

 昨年12月3日に一部スポーツ紙で別居が報じられており、小塚はブログを通じて「現在私ども夫婦で話し合いを重ねておりまして、ご報告できる段階にございません」とし、きょう12月31日に一部スポーツ紙で離婚が報じれていた。

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。https://news.biglobe.ne.jp/entertainment/1231/ori_191231_7843746137.html