元フジアナ大島由香里、小塚崇彦氏との離婚を発表

元フジテレビアナウンサーの大島由香里

写真を拡大

元フジテレビアナウンサーの大島由香里(35)が、元フィギュアスケートの10年バンクーバー五輪代表、11年世界選手権銀メダリストの小塚崇彦氏(30)と離婚したことを発表した。
大島は31日、ブログを更新し、「この度、私は小塚崇彦氏と婚姻関係を解消したことをご報告申し上げます。度重なる話し合いの結果、それぞれの道を歩むことになりました」とした。
「4年弱の間には様々な学びがありましたが、何よりも娘という大切な宝物を授かったことに心から感謝しています」と結婚生活を振り返り、「これまで支えてくださった方々にお礼を申し上げると共に、今後ますます仕事に子育てに奮励努力していきますので、温かく見守っていただけたら幸いです」と呼びかけた。
2人は16年2月に結婚、17年4月に第1子の女児をもうけたが、昨年末に別居が報じられていた。

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。https://news.biglobe.ne.jp/entertainment/1231/nsp_191231_7064765982.html