ユッキーナとフジモンの離婚を吉本が否定? タピオカが原因ではなかった模様 「離婚ドッキリ」時も別居中だったと報道されたが…

画像は『ユキナ婚。』より

写真を拡大

お笑いコンビ・FUJIWARA藤本敏史さんとタレントの木下優樹菜さんの離婚が報じられました。この離婚報道に多くの人の頭をよぎったのは、木下さんが姉の務めていたタピオカ店を恫喝したという「タピオカ騒動」だったようです。このタピオカ騒動がきっかけでの離婚ではないかということで、Twitterなどでは「タピオカ離婚」という言葉がトレンド入りするなどしました。

しかし、報道によると2人は1年ほど前から同じマンション内で別居しており、あくまでもタピオカの件が直接の引き金になったわけではないとされています。

理想の芸能人夫婦ランキングでは上位に選ばれるなど、世間ではオシドリ夫婦の印象があった二人。そんな二人の離婚報道にネット上では、

「フジモンとユッキーナの離婚ほんと? なんかショック。別れないで欲しかったなー」

「結婚の幸せの象徴であったユッキーナとフジモンが離婚はビックリ。あのよくわからない幸せアピールの投稿はなんだったのか。なんか切ないね」

「ユッキーナとフジモン離婚か…正直ユッキーナの態度見る度に男女逆だったら普通にDVだったもんね」

「フジモンは9年もがんばったのか…っていう印象しかない」

「ま、明日新年だし心機一転でがんばりなw」

といった様々な意見が寄せられていました。

過去には「離婚届を5回くらい持ってこられたことがある」などといったことを笑い話として明かしていたり、今年の8月に放送されたTBS『モニタリング』では、藤本さんと木下さんが「実は離婚していた」という設定で後輩芸人にドッキリを仕掛けています。

報道によるとこの時すでにマンション内別居をしていたということで「ドッキリの時もすでに仲悪かったって事?」「ドッキリだったのにマジだったんじゃんwww」「モニタリングのやつ、二重に演技してたってことじゃん?めちゃくちゃ怖くない?」といった声も上がっていました。

2010年に結婚した際は異色カップルとして注目を集め、子供も二人授かるなど順風満帆に見えていた二人。しかし、木下さんのインスタグラムでは藤本さんが登場する投稿も少しずつ減っていき、代わりに他の男性と親密そうな写真を投稿するなど、ファンからは夫婦の仲を心配する声も上がっていました。そして、そんな心配が現実となり離婚という結果となってしまったようです。

しかし、吉本興業はこれを否定しているようです。(文◎絹田たぬき)

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。https://news.biglobe.ne.jp/trend/1231/tbl_191231_7861857865.html