ミッツ・マングローブ 大黒摩季の離婚に「なんか切ない」

タレントのミッツ・マングローブ

写真を拡大

 ロックシンガーの大黒摩季(49)が2003年に結婚した一般男性と今年4月に離婚したことについて、タレントのミッツ・マングローブ(44)が24日、フジテレビ「バイキング」(月〜金曜前11・55)で「なんか切ない気持ちにもなる」と述べた。

 大黒は子宮疾患と不妊の治療をしていた。08年に別離を合意した後、元夫は再婚し、新たなパートナーとの間には子供が誕生。大黒は23日の同局「とくダネ」(月〜金曜前8・00)で「彼女には大感謝なんですよ」と元夫を祝福している。

 こうした大黒の姿に、ミッツは「詮索したり、うがった見方っていうのはせずに大黒さんの言葉を額面通りに受け止めるのは必要なことだと思うんですけど、前に進むためには、ここまで赤裸々にさらさないと、大黒さん自身の中では気持ちの整理がつかなかったのかなというのも一方では感じます」と率直に感想を述べた。

 さらに「新しいパートナーと出会われた時期みたいなものも結構急展開だったりするじゃないですか。その急激な状況の変化をどのように大黒さんが受け止めていたのかっていうのは、もしかしたら、このコメントの裏にも何かもう一つ深い思いというのがあるのかなと私は感じた」と続けた。

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。https://news.biglobe.ne.jp/entertainment/1224/spn_191224_5427953843.html