たけし、堂珍、みひろ…/19年離婚発表まとめ

木下優樹菜(左)とFUJIWARA藤本敏史(2018年6月2日撮影)

写真を拡大

2019年は南海キャンディーズ山里亮太と女優蒼井優や、小泉進次郎環境相とフリーアナウンサー滝川クリステルなどといった人気芸能人・著名人の結婚が話題になったが、その一方で、結婚生活にピリオドを打った芸能人も少なくなかった。
以下は19年に離婚を発表した主な芸能人。(敬称略、時期、肩書は発表時)
【1月】
・堂珍嘉邦(CHEMISTRY)、敦子(モデル)
堂珍が自身のオフィシャルサイトで、2018年末に離婚していたことを報告した。2人は04年6月に結婚し、同年12月に第1子となる長男、07年11月に次男、09年6月に男女の双子が誕生。14年2月に第5子となる四男が誕生している。
【2月】
・下川真矢(俳優)とみひろ(元セクシー女優、タレント)
下川はブログで「自分の不甲斐なさは当然ですが、お互いがお互いを思っての決断です」と説明。みひろは「すれ違いにより、関係がギクシャクしだし、私たちの将来を、何度も話し合いました。そして、同じ方向へ向いていないことがわかり、修復も困難だったため、2人でこの決断を
しました」とした。下川とみひろは2015年5月に結婚を発表した。
【4月】
・福井裕佳梨(声優)とやまけん(山本健司=ラジオパーソナリティー、実業家)
2016年8月に結婚し、17年2月に離婚。福井はブログで「そうなってしまいました」と報告した。。
・MALIA.(モデル)と三渡洲舞人(モデル)
MALIA.はブログで「三渡洲舞人さんと話し合いの結果、結婚生活を円満に解消することに致しました」と報告し、「これからの未来を、神さまから授かった4人の子供たちの事を最優先に、大切に守りながら生きていこうと思っています」とした。MALIA.は4度目の離婚となった。
・渡辺えり(女優)と土屋良太(俳優)
渡辺は所属事務所を通じて離婚を報告。年齢は土屋が13歳下だった。渡辺は「土屋さんとは、夫婦として、演劇を愛する者同士として、結婚から今日まで、23年という長い年月を共に過ごし、互いに支え合ってきました。そのすべてに心から感謝しております。これからも演劇に携わる仲間として共に力を合わせ芝居つくりを続けていきたいと思っています」などとした。
・ユースケ・サンタマリア(タレント)と一般女性
ユースケはレギュラー番組で「オレね、離婚したんですよ。去年の6月です」と告白。「その前10年別居していたんです」とも話した。ユースケは元OLの一般女性と13年の交際期間をへて04年に結婚していた。
【5月】
・長谷川潤(モデル)と一般男性
長谷川は所属事務所を通じて離婚を発表。「この8年間は幸せなこともたくさんありましたし、何より2人の子どもを授かったことに感謝の気持ちしかありません。時間をかけ話し合い、夫婦という形は解消することになりましたが、子供たちには今後も変わりなく父親と母親として協力し合いながら、たくさんの愛を持って暮らしていきたいと思います」とした。長谷川は11年6月にハワイ在住の一般男性と結婚。12年12月に第1子となる長女、14年9月に第2子となる長男を出産した。
・磯野貴理子(タレント)と一般男性
磯野はレギュラー番組内で24歳下の男性との離婚を発表。「向こうから言い出した。自分の子供がほしいと。そうだよね。自然なことだよ。分かったと別の道を歩むことになって」と説明した。磯野は12年9月に再婚していた。
【6月】
・ビートたけし(タレント)と、幹子さん(元漫才師)
たけしの元妻、幹子さんが弁護士を通じ、協議離婚成立を発表。「離婚に至った経緯や合意内容につきましては、取材にお越しいただいても、何もお答えすることはできません」とした。たけしの資産200億円超の財産が分与されたと一部で報じられたが、幹子さんは否定した。
・早乙女太一(俳優)と西山茉希(モデル)
それぞれの公式ホームページで離婚を発表。連名で「今後は、夫婦という形ではなく、パートナーとして、変わらずお互いに尊重し合い、協力し合いながら、2人の間に生まれてくれた大切な子供達の笑顔を、父親と母親として守っていきます」とした。2人は13年6月に結婚し、同10月に長女、16年には次女が誕生していた。親権は西山が持つ。
【8月】
・伴都美子(Do As Infinity)と一般男性
テレビ番組出演時に「7月に離婚しました」と明かし、「子どもたちにとっては父親であることにはかわりない。連絡も取っており友達のような関係です」と話した。伴は12年9月に4歳年下の男性と結婚。14年6月には第1子となる男児を、15年12月に次男を出産した。
【10月】
・椎名桔平(俳優)と山本未來(女優)
連名で「出会いから共に支え合い、同じ時を家族として過ごしてまいりましたが、数年前より双方の考え方や価値観に変化を感じてきたことにより、多くの話し合いを重ねた結果、お互いのために別々の道を歩む決断を致しました」とコメント。2人はドラマ共演で知り合い、98年映画「不夜城」再共演後に親密交際を開始。03年に結婚した。10年に第1子となる長男が誕生していた。
・杉本有美(女優)と一般男性
写真家萩庭桂太氏のサイト「萩庭桂太YOUR EYES ONLY」に掲載されたインタビューで、「実は今年7月、離婚しました」と明かした。
【11月】
・SHELLY(タレント)とテレビ番組制作会社社員
SHELLYは14年1月に結婚、16年1月に長女、18年に次女を出産している。2人の娘の親権はSHELLYが持つという。
【12月】
・神田沙也加(女優、歌手)と村田充(俳優)
それぞれのブログで、離婚していたことを報告。神田は「結婚以来、子供のことについてずっと話し合ってまいりましたが、折り合う答えを見つけることが出来ませんでした。何度も歩み寄りを試みましたが、わたしは生きてきた環境の中で持った考えを変えられず、彼を幸せにすることが出来ないと思いました」とし、村田はさらに踏み込み「子どもが欲しかった私と、前向きになれなかった彼女とで折り合いがつかなかった」と説明した。2人は16年夏の舞台共演をきっかけに知り合い17年5月結婚。挙式はハワイで行った。
・谷田部俊(お笑いトリオ我が家)と一般女性
出演したバラエティー番組内で、「3週間前なんですけど、離婚しまして」と切り出し、「今年の2月からいろいろあったんで」と告白した。谷田部は13年、5歳年下の一般女性と結婚。16年に男児が誕生していた。
・あびる優(タレント)と才賀紀左衛門(格闘家)
あびるの所属事務所がファクスで発表した。「少しずつ、生活のすれ違いや価値観の違いをお互い感じるようになり、今年に入り、何度も話し合った結果、離婚という結論に至ったそうです」と説明。15年5月に誕生した長女の親権は才賀が持つが「あびるはこれまでと同様の愛情を持って育てていきます」とした。2人は13年秋に出会い知人を介した食事会で再会。その後交際を始め14年9月に結婚した。
・大黒摩季(シンガー・ソングライター)と一般男性
公式ホームページで「離婚の理由はいたってシンプルで、これまで周りや家族の期待に応えるべく全力で駆け抜けてきた50年を経て、これからは…節目の50歳から先の人生は『スッキリHeartで思いきり自分を生きてみよう!』と決めたからです」と報告した。03年11月に結婚。大黒は10年11月から病気の治療で歌手活動を休止した。他の歌手への曲提供などは続けていたが、2度の手術を行うなど治療に専念。夫や家族の献身的なサポートもあり、16年に復活。同8月にステージ復帰した際も、見守る夫の姿があった。
・木村文乃(女優)と演技講師の夫
今夏に離婚していたことを木村の所属事務所が認めた。約2年半の結婚生活にピリオドを打った。木村は16年11月、長年師弟関係にあった演技講師の男性と数年間の交際を経て結婚した。お互い多忙なため、すれ違いの生活が続き、離婚に至ったという。
・小塚崇彦氏(フィギュアスケート10年バンクーバー五輪代表)と大島由香里(元フジテレビアナウンサー)
30日までに離婚していたことが分かった。関係者によると、親しい友人などに離婚の報告をしているという。2人は16年2月に結婚、17年4月に第1子の女児をもうけたが、18年末に別居が報じられていた。
・木下優樹菜(タレント)と藤本敏史(お笑いコンビFUJIWARA)
2人の所属事務所が、報道各社にファクスで報告した。藤本は「お互いの芸能生活の中で夫婦としてのすれ違いや生活のズレが重なり、話し合いを重ねた結果、このような結論に至りました。これから夫婦という形でなくなっても、子育てにおきましては、父親、母親として2人で協力して責任を果たしていきたいと思います。お世話になっている皆様、関係者の方々にはご迷惑をおかけして申し訳ございませんが、何とぞご理解いただけたら幸いでございます」。木下も「親権は私が持つことになりましたが、私たちの間に生まれてきてくれた2人の娘にとって、世界にたった1人の父親であり、母親であるので、今までと変わらず、お互いに協力し合い仲良く子育てをして参ります。全ての関係者の皆様、そして応援してくれるファンの皆様、ご迷惑とご心配をおかけして大変申し訳ございません」とコメントした。関係者によると、2人のすれ違いが続き、話し合いの末に離婚に至ったという。2人はバラエティー番組共演をきっかけに08年から交際を始め、17歳の年齢差を乗り越えて10年8月に結婚。11年2月に披露宴を開き、2女を授かっている。

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。https://news.biglobe.ne.jp/entertainment/0101/nsp_200101_8154741795.html